☆ 令和3年度 名古屋市消防団員募集 ☆

 消防団という言葉は、知っていても、実際にどのような組織なのか、あなたは知っていますか?実は、消防団はこんな組織なんです。

非常備の消防機関
 消防団は、普段は仕事や家事、学業に励んでいる人たちが災害発生時には消防団員となり消防活動を行う、非常勤の消防機関です。

地域に根ざした活動
災害対応や訓練だけではなく、地域住民に自主防災訓練を指導したり、火災予防の広報など様々な地域に根ざした活動をしています。また、その地域に住んでいる住民であるからこそ、勤務している従業員であるからこそ分かることがあります。混乱した災害状況の中では、その貴重な情報が生かされます。あなたのその知識、消防団で生かしてみませんか?

消防団員の処遇
消防団は、様々な活動を行うため、処遇や補償が整備されています。
・年額報酬
 階級に応じ、年2に分けて支払われます。
・出場手当
 災害や警備等で活動した場合、内容に応じた額が出場した回数分、毎月支払われます。
・退職報償金
 消防団に5年以上、在籍し顕著な活動実績があった団員が退団する場合、勤務年数や階級に応じて支払われます。
・公務災害補償
 公務で怪我などされた場合、治療費の補償や休業補償、介護補償など様々な補償が整備されています。

入団資格
名古屋市内に在住、在勤、在学している18歳以上65歳以下の心身ともに健康な方であれば、男女問わず入団できます。

 消防団がどのような組織なのか、少しは伝わりましたか?消防団に興味を持った方、もっと知りたいという方は「お申し込みはこちらから」をクリック!!みなさんの入団、お待ちしております。

【注意事項】
・本申請は、消防団への入団希望の申請フォームですので、正式な入団手続きではありません。
・消防団には、定員制があります。充足状況によりお待ちしていただく場合がありますのでご了承ください。
・所属する消防団を選択することはできません。在住、在勤、在学している学区を活動区域とする消防団に所属することになります。

【お問い合わせ】
消防局消防部消防課消防団係
電話番号:052‐972‐3561
メールアドレス:00shobodan@fd.city.nagoya.lg.jp
備考:お問い合わせ受付時間:月曜日~金曜日(祝日及び年末年始を除く)8時45分~17時30分