はくぶつかん講座 第9回 館蔵考古資料の最新成果

新収資料の特徴と歴史的意義、既往の収蔵資料に関する研究成果や新たにわかったことを説明します。

・講師
名古屋市博物館学芸員 瀬川 貴文(せがわ たかふみ)

・日時
令和3年11月6日(土曜) 10:00開講(9:30開場)
 
・会場
名古屋市博物館 1階 展示説明室

〒467-0806 名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1
地下鉄桜通線「桜山」下車4番出口から南へ150m

・定員50名
※申込の受付は先着順です。定員に達し次第受付を終了します。
※席を必要としない乳幼児は人数に含めません。
※定員に達した後は、キャンセル待ちは受け付けません。

・受講料
無料

・申込期間
令和3年9月20日(月曜)から11月5日(金曜)まで

◆新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、内容・実施の有無などを今後変更する場合があります。ご来館前に最新の情報を博物館公式ウェブサイトかFacebook、Twitterでご確認ください。

◆手話通訳・要約筆記などによるサポートをご希望の方は、2週間前までにお申込みをお願いします。サポートをご希望される旨を申込画面の備考欄にご記入ください。

【お問い合わせ】
名古屋市博物館学芸課 はくぶつかん講座担当
電話 052-853-2655(休館日853-2658)
メールアドレス ncm@ray.ocn.ne.jp