名古屋市電子申請サービス


■ よくある質問/電子申請サービス一般について

Q1 電子申請サービスとはなんですか?

A1 従来はハガキや電話、窓口で行っていた各種申請を、インターネットを利用して行うことのできるサービスです。
戻る

Q2 どんな申請をすることができますか?

A2 市内の生涯学習センターやスポーツセンターなどの講座・イベントの参加申し込みや、職員採用試験などの届け出・手続きの申し込みが、インターネットを活用して行うことができます。現在お申し込みできるイベント・手続き等は、電子申請サービストップページよりお探しできますので、ご覧ください。
戻る

Q3 問い合わせ先や施設からさがすに記載してある部署の全てのイベントや手続きなどを電子申請サービスから申し込むことができますか?

A3 残念ながらできません。受付や情報の掲載を電子申請サービスで行うかは各部署において決めていますので、お探しのイベント・手続き等が見つからない場合などは、お手数ですが、直接、主催する各部署にお問い合わせください。
戻る

Q4 市外に住んでいますが、電子申請サービスを利用することはできますか?

A4 市外に住んでいる人でも電子申請サービスをご利用いただくことは可能です。イベント・手続き等によっては、対象者が限定されているものもあります。各イベント・手続き等の案内をお読みいただき、不明な場合には、お手数ですが、直接、主催する部署にお問い合わせください。
戻る

Q5 電子申請をするには、どうしたらよいですか?

A5 特別なソフトウェアのインストールなどは必要ありません。まずは、「はじめてご利用される方」をご覧ください。
戻る

Q6 電子申請の利用には、会員登録が必要なのですか?

A6 会員登録は必要ありません。他のホームページでよくある「会員登録」をしてから申し込みをする形式ではなく、申し込みごとに利用者の方の情報を入力していただく形をとっています。
戻る

Q7 パソコンでもサービスを利用できますか?

A7 ご利用いただけます。パソコン版のURLは、https://www.e-shinsei.city.nagoya.jp/となります。
戻る

Q8 電子申請サービスを利用するにあたって、利用料は必要ですか?

A8 利用料は必要ありません。ただし、電子申請サービスのホームページを表示するための通信費や、各イベント・手続き等の参加費や手数料などは別途必要です。
戻る

Q9 電子申請サービスを利用するにあたって、情報が漏れることはありませんか?

A9 民間認証局(合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ)のサーバ証明書を利用して、利用者の接続先が名古屋市電子申請サービスに間違いないことを証明した上で通信を行っています。また、通信には高度な暗号化技術を用いるなどして、セキュリティを確保しています。なお、申請の際にいただいた情報は、該当の事業を行う目的以外に利用することはありません。個人情報の取扱いについては、こちらをご覧ください。
戻る

Q10 これまでどおり、電話や窓口での申し込みもできますか?

A10 イベント・手続き等によって異なります。詳しくは、直接、主催する部署にお問い合わせください。
戻る

Q11 電子申請サービスについて、不明な点があります。どこに相談すれば良いでしょうか?

A11 各イベント・手続き等の内容に関わることについては、直接、主催する部署にお問い合わせください。また、電子申請サービスのシステム操作などに関しては、総務局情報化推進課にお問い合わせください。
戻る

電子申請サービストップページ